一定期間更新がないため広告を表示しています

こんばんは、「時間をはずした日」の今日、いかがお過ごしでしたか?


1年13カ月のマヤ暦では明日、新年を迎えます。


「時間をはずした日」は通常の時間の流れから解き放たれて、また次のサイクルへと向かうために用意された踊り場のようなものです。


特に何をするという決まりもなく、何もしなくても良いのですけれど、いつもとは違うことをしようと考えることもまた楽しいですよね。


さて、今日はブルールチルクォーツについてです。


と言っても、この場合は「ルチル=金紅石」ではなく、あくまでも針状結晶を包有したクォーツという意味の通称です。


本来は今日のブログ記事のタイトルのように、「ザギマウンテンの青い針状結晶入り水晶」とするべきなのですが、ご覧の通り、商品名としてはくどくて読み取りにくい名前になってしまいます。


青い針状結晶のインクルージョン(内包物)を鑑別することは難しく、「ブルートルマリン入り」、あるいは「アクチノライト入り」と名付けるのも正確さを欠くため、まぎらわしいのであまり使いたくはなかったのですが、うちの子についてはスマートにブルールチルクォーツを名乗っていただくことにしました。





ザギマウンテン産ブルールチルクォーツ1



ザギマウンテン産ブルールチルクォーツ2



ザギマウンテン産ブルールチルクォーツ3



ザギマウンテン産ブルールチルクォーツ4



ザギマウンテン産ブルールチルクォーツ5